セネガルがいど TOP

セネガルがいど TOP > てらんが写真館 > 現地語学訓練



★ 現地語学訓練 ★

赴任して最初の約1ヶ月間、ダカールから北東へおよそ70kmの町「Thies」の
一般家庭にホームステイし、語学やこの国の文化・習慣を習う。


語学研修
語学研修の仲間
セネガル人講師に仏語と現地語(ウォルフ語)を習う。


シャレット
「シャレット」=荷馬車
タクシー・カールに次ぐティエスの公共交通。


モスケ
「モスケ」=イスラム教の寺院
人口の9割以上がイスラム教徒のこの国には、街の至る所にモスケがある。


通学路
毎日の通学路、道は砂で覆われている。
学校が終わる時間になると、どの路地もサッカー少年で一杯に。


アタイヤ
「アタイヤ」=セネガルのティータイム、茶。
みんなお茶が大好き。おしゃべりをしながらゆっくりお茶をする。

この街でホームステイできたことは、私にとってかけがえの無い体験だった。 もう一つの本当の家族と思えるような扱いをしていただいた。またここを訪れるだろう。でもそのときは、もっとまともに喋れるようになっていたいな。






Copyright © セネガルがいど,all rights reserved.