セネガルがいど TOP

セネガルがいど TOP > てらんが写真館 > 働くてつどう



★ 働くてつどう ★

セネガルは鉄道のある国!
アフリカの列車の旅はとっても爽快。


ダカール駅構内
ダカール駅構内。
機関車はダカール近郊通勤列車用。1942年仏製。



機関車
ダカール-バマコ国際特急の機関車。
1987年カナダGM製、2400馬力。



ホーム
ホーム
国際列車は毎週2便。出発前は人と荷物でごった返している。
貨物4両、客車8両の合計13両の編成で隣国マリの首都バマコまで。



途中駅
途中駅“Thies”に到着。
列車が到着すると、線路上は乗降客と物売りの人々で賑わう。
列車は突然発車するので、注意。



列車内のBar
食堂車に併設されたBar。
草原の風を受けて飲むビール(500F)はまた格別。



食堂車
食堂車
メニューは1種類だった。普段と少し違うマフェ(1000F)。おいしい。



セネガルの車窓から
セネガルの車窓から
草原地帯を疾走する列車。どこまでも草原はつづく。
屋根の上に人が乗っている・・。



とても気持ちのいいアフリカの鉄道の旅。
いつか国境を越えてバマコまで行ってみたいな。
列車の旅がまた一段と好きになった。

「のりものがいど」 → 鉄道 参照
「たびっき」 → ダカール通勤列車の旅
「たびっき」 → セネガル横断国際列車の旅



Copyright © セネガルがいど,all rights reserved.