セネガルがいど TOP

セネガルがいど TOP > 暮らしのがいど > 食べものがいど



★ 食べものがいど ★

セネガルの食事はいつも大満足。
レストランのほかにも屋台やお菓子屋など、今日は何を食べる?


★食材★
米、野菜、肉、魚、調味料など必要なものはほとんどすべて市場で購入することができる。市場を探検しだすようになったら、自炊がたのしいぞ。サンダガ、ケルメル、メディナなど、人が集まる所に市場あり。
輸入食材を探したいなら、外国資本のスーパーマーケットやアジア食材専門店などもある。

★セネガル料理★
セネガルの食事は米がベースであり、値段も手ごろで、ボリューム満点。炊いた米に野菜や魚、肉などをどさっと載せる料理は、日本の丼物に共通していて、とても馴染みやすく食欲をそそる。
現地訓練のときのホームステイ先では、ひとつの大皿をみんなで囲んで食べ、とてもおいしくこの国の食習慣を学ぶことができた。また、配属されてからは昼休みに毎食近所の屋台でセネガル料理を食べている。おすすめ。

・ チュブジェン (チュブ=米, ジェン=魚)
セネガルを代表する料理。僕はほとんど毎日食べている。トマトソース味で米を炊き、たっぷりの油で炒める。魚やニンジンキャベツなどを煮たソースを掛け、丼のようにして食べる。トマトを入れない「白チュブジェン」もある。
・ マフェ
チュブジェンに並んでセネガルを代表する料理。炊いた白いご飯にセネガル特産のピーナッツをどろどろに煮込んだソースを掛け、丼のようにして頂く。ムトン(羊肉)が少量入っているのが一般的。
・ ヤッサ
炊いた白いご飯に、玉葱ベースで煮込んだどろどろソースをかけ、丼のようにしていただく。ヤッサギナウ(鶏肉入り)や、ヤッサケチャ(干し魚入り)が一般的。
・ チュー
炊いた白いご飯に日本でいうところのビーフシチューを掛け、丼のようにして頂く。ほんとうに日本で食べるのと同じ味で驚く。
・ スープカンジャ
炊いた白いご飯に、カンジャ(オクラ)をヤシ油でどろどろに似たソースを掛け、丼のようにして頂く。表面に真っ赤なヤシ油がたっぷり浮いていて、見た目はすごいが、食べ始めると、ご飯がするするといくらでも入ってしまう。

★米★
セネガルの主食は米。 セネガル産、東南アジア産、中国産、アメリカ産、そして日本産など。市場に行けば種類も豊富。
米比較表 (サンダガ市場調べ)
種別 価格(F/Kg) ひとくちメモ
くず米 200 セネガルor周辺国産。砂粒やゴミや虫の混入率が高いほど安い
サンルイ米 275 セネガルのブランド米。北部サンルイ地方の特産
タイ米 600 市場で1番高価なのがこのタイ米。うまい。
中国米 275 見た目は日本米とそっくり。味も悪くない。
アメリカ米 300 見た目はタイ米とそっくり。安いタイ米!?
日本米 250 別名援助米(?)。日本のおいしい米とはちょっと違う。

★食べる文化★
ところ変わればいろいろ変わる!?

・ 食べる前、周りの人を誘う習慣。
→ セネガルこぼれ話 食べにおいでよの話 参照

・ 食べた後、ごちそうさまの習慣。
→ セネガルこぼれ話 ごちそうさまの話 参照

★レストラン★
フランス料理・イタリア料理・中華料理・韓国料理etc..
値段は少し高めだけど、各国の料理が楽しめます。

★屋台の食事★
朝飯と昼飯時、街の至るところに何件も連ねて屋台が出現する。
サンドイッチ屋は店によって、パンに挟む具がツナとマヨネーズとか羊肉の串焼きであったり、小豆を煮たようなやつであったり。
そしてもちろん昼時にはセネガル料理の屋台があちこちに出現。
おすすめは、ケルメル市場周辺と教育省となり。

★お菓子屋★
路上のおばちゃんが売る焼き菓子・菓子パン屋・ケーキ屋・そしてアイスクリーム屋。迷っちゃう~!?





Copyright © セネガルがいど,all rights reserved.