セネガルがいど TOP

セネガルがいど TOP > 旅するがいど > Niodior (ニョジョール)



★ Niodior (ニョジョール) ★

暗いうちに家を出て、カールに揺られて約5時間。小船に乗って1時間。
マングローブに囲まれたのどかな島。


★みどころ★
・ 畑、田んぼ、椰子の木。
・ 船着場。島なので何をするにもここが起点。
・ Kooko島。キャンプのある無人島。ぼーっとできる。

★場所★
ファティック州フンジュン県。
Dakarから海岸線を南下、約200km。
大西洋に面した、数多くの小島からなる地域。

★アクセス★
From To By 料金(F) 所要(H) 備考
Dakar Diufer カール 1,400 5.0 朝7時にはポンピエに行き席を確保すること
Diufer Niodior ボート 300 1.0 1日1往復のみ。上記カールに乗ること

・ ボートは住民がたくさん乗っていて楽しい。乗り遅れないように注意。

★写真集★

Niodiorの玄関
Niodiorの玄関
島なので、この港が唯一の外界との接点。本土との便は1日1往復。
みんなたくさんの荷物を積んでゆく。


椰子の木
椰子の木
ココ椰子が豊富なこの島。子供達に頼むと、するすると登って実を取ってくれる。
穴をあけて中の液をすする。新鮮なココナッツジュースはほんのり甘くておいしい。


キャンプ
キャンプ
隣の島にキャンプがある。島にはキャンプを営む夫婦しかいない。
のーんびりできる。


ビーチ
ビーチ
内海のため、波も無くぼーっと泳ぐことが出来る。
夜はランプを置いて波と椰子の音を聞きながらビール。


★たびっき★
旅の日記 → ニョジョールぼーっと3日間

★泊まる★
隣の島、Kooko島にキャンプモン(ホテル)あり。
ダブル1泊18,000F~(2食付)。
夕食はフルコース。地元で捕れた魚介類を堪能できる。
ビールは事前に冷えたものを頼んでおいたほうがよい。
無人島のため、とてものんびりできる。送迎の手漕ぎボートは無料。

「Au Senegal.com」 → ホテルKooko 参照。(仏語)

★ことば★
島の人達は主に「セレール語」を話す。挨拶だけは覚えて行こう。
ナフィオ (元気?) → マヘメン (元気だよ)
タンビナ (調子は?) → ワーマーガ (いいよ)
ジョーカンジャ (ありがとね)






Copyright © セネガルがいど,all rights reserved.